学校に行かなくてもスキルが身に付く!

就職に役立つスキルを身に付けられる

高校を卒業すると、それぞれの道を進みます。大学や専門学校でよりレベルの高い勉強をする人もいれば、すぐに就職する人もいます。ただ、高校生を即戦力とみなしてくれるところは少なく、必ずしもいい待遇とは言えないかもしれません。通信制高校といえば、通常は卒業すると高校卒業資格が得られるだけです。就職をしようとすると厳しい現実が待っています。ただ、学校によっては就職に役立つスキルが身に付けられるところがあります。資格を取得するコースが用意されていて、高校の勉強と並行してそれらを学べます。高校卒業資格以外に仕事に直結する資格があるので、即戦力として採用してくれたり、自分の希望に合った職場に配属してくれたりするところもあります。

通学をしていろいろ学べる

通信制高校は、通学の頻度が少ない高校です。スクーリングと呼ばれる面接授業に参加をすると出席に関わる評価がされ、レポートやテストの点数などと合わせて単位の取得ができます。仕事をしながら卒業を目指す人などが利用しています。それ以外に中卒から全日制の高校を選ばずに通信制を選択する人もいます。通信制の中には、通学ができる学校があります。1週間に1日の所もあれば5日通学できるところもあります。5日通学できるところでは、そのうちの3日は高校の教科を勉強します。後の2日は自分で好きなスキルを身に付けるための勉強ができます。資格を取ってもいいでしょうし、興味のある分野のスキルを身に付けて就職に役立てたりも可能です。別途専門学校に行く必要がなくなります。